シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

コンゲーム映画への深化

  • カイジ ファイナルゲーム
    ★★★★

    久しぶりに帰ってきた藤原竜也=カイジの最新作。
    この年月によりカイジが新田真剣佑や福士蒼汰、関水渚と言った若手を受け止める側に回ったことで、映画の見え方も変わりました。ラストシーンの佇まいなど貫録の違いのようなものを感じさせます。
    シェイクスピア繋がりの吉田鋼太郎と脳を疲れさせる絶叫芝居や、もちろん悪魔的な生ビールに溺れる姿も健在です。
    映画の形も難解な心理ゲームの映画というより、コンゲーム(=騙し合い)の映画へと深化・進化しています。一味違う完結編です。

⇒映画短評の見方

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴: 脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況: 新たに短評を担当させていただきますお一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

» 村松 健太郎 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク