憎悪の連鎖が止む日が来るといいな。

2014年5月20日 山縣みどり マンデラ 自由への長い道 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マンデラ 自由への長い道

アパルトヘイト(人種隔離政策)を撤廃した故ネルソン・マンデラ大統領の人生はよく知られていて、本作でメインとなるのも長い獄中生活。国家反逆罪で終身刑となった氏と仲間たちは入獄中も闘争を続け、平和的な手法で小さい要求を通していく。屈辱的な状況に負けない姿に活動家の真髄がキラリン。終盤のデクラーク大統領との駆け引きでも戦略家らしいしたたかさを見せ、まるでチェスのような緊迫感だ。歴史の1ページはこうやって綴られるし、やがて憎悪の連鎖が止まる日が来るとの希望を抱きたくもなる。マンデラ役のイドリス・エルバの瞳演技に要注目。武闘派時代の前半と平和主義に転じた後半とで異なる眼力を披露しているのが素晴らしい!

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]