ADVERTISEMENT

頑張れ!日本のヒーローものリブート!

2014年5月21日 平沢 薫 キカイダー REBOOT ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
キカイダー REBOOT

 再起動=リブートしたいものは何なのか。それが明確に伝わってくる。

 興味深いのは、ヒロインのミツコの物語としても読めること。彼女の幼児期の体験から現在の性格までが丁寧に描かれ、彼女がなぜキカイダーに心を寄せていくのかが、納得のいく形で描かれていく。

 ゴッサムシティを思わせる東京の夜の冷気、無機物の身体、その対極にある肉弾戦の熱。一部困った合成もあるが、視覚表現のアップデートも意欲的。

 だがもっとも印象的なのは、本編のラストシーンの"石ノ森章太郎らしさ"。石ノ森特有の一種のひたむきさ、叙情ロマンといったものが、鮮やかに甦るのだ。

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「SCREEN ONLINE」「Movie Walker」「日経エンタテインメント!」「DVD&動画配信でーた」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。他に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:どちらもまだ途中だけど、クライム・サスペンスかと思ったらかなり変化球の「シャイニング・ガール」@Apple TV+、西部ドラマかと思ったらそれだけじゃない「アウター・レンジ〜領域外〜」@Amazon Prime がスゴくて、最終話が楽しみ。

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT