元気なシニア世代の巻き起こす愉快な珍騒動

2014年5月21日 なかざわひでゆき ラスト・ベガス ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ラスト・ベガス

 これだけのベテラン大御所スターが揃って、こんなにもお気楽&おバカ全開のコメディに仕上がったというのは、いろんな意味で痛快だと思う。肩の力を抜いたオスカー俳優たちのワルノリ演技がなんとも楽しげだ。
 基本路線はシニア版「ハングオーバー」。老化ネタや下ネタなど自虐的な笑いを散りばめつつ、元気なオジイチャンたちがラスベガスで巻き起こす珍騒動を描く。若造なんかに負けてられるか!という老人パワーを応援しながらも、老境に差しかかった男たちの悲哀を滲ませるバランス感覚が丁度いい。
 マドンナ的存在の熟女メアリー・スティーンバージェンも相変わらずキュート。オリジナリティには欠けるが、とても微笑ましい作品だ。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]