紡がれる絆

2020年8月17日 村松 健太郎 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
糸

楽曲からインスパイアされて作られた映画は今までもありましたが、本作もその系譜に連なる作品の一つと言えるでしょう。
どちらかというと抽象的・観念的な歌詞の楽曲から、北海道や沖縄、さらにはシンガポールまで拡がる映画になるとは思いませんでしたね。
主演の二人に加えて、脇まで豪華なメンツが揃い、しっかりと物語を見れます。
同じように長いスパンで一組の男女を描いた『弥生、三月』と見比べてみるのも楽しいでしょう。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]