インド映画の底力を見せつける超ド級のクライム・アクション

2020年3月22日 なかざわひでゆき サーホー ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
サーホー

 とにかく圧巻である。国際的犯罪組織の内部抗争に謎の強盗犯の暗躍、追い詰める警察の内部にも様々な思惑や汚職が渦巻く中、凄腕の潜入捜査官と女性刑事が巨悪に立ち向かう。2時間40分を超える長尺ながら、銃撃戦にカンフーアクションにカーチェイス、ミュージカルにロマンスにコメディとてんこ盛り。なおかつ、どんでん返しに次ぐどんでん返しで全く飽きさせない。しかも、なんと前半80分がプロローグ!さあ、ショーの始まりだ!と宣言してからの後半は、あの『6アンダーグランド』も真っ青の超絶スタントの連続に『アイアンマン』的要素も加わり、そのうえ全ての伏線を回収しながら驚愕のラストへとなだれ込む。いや、参りました。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]