世界で抗議デモが起きている今、ぜひ見直したい作品

2020年6月9日 猿渡 由紀 フルートベール駅で ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
フルートベール駅で

今、世界で起きている抗議デモのきっかけは、ミネアポリスの黒人男性ジョージ・フロイド氏が警察に殺された事件。だが、似たような出来事は過去にも多く起きてきた。今作は、オークランドで警察に殺されたオスカー・グラント氏の1日を追うもの。あんなことが待ち受けていると予想もしないその大晦日、彼は、家族と話し、職場に顔を出して、魚売り場にいた女性にレシピを教えてあげる。模範的人物ではないにしろ、彼は普通に毎日を生きている人だった。その命が無残にも奪われたのだ。今作にて監督デビューを飾ったクーグラーもオークランド出身の黒人で、静かなトーンの中にも強烈なメッセージが伝わってくる。

猿渡 由紀

猿渡 由紀

略歴:東京の出版社にて、月刊女性誌の映画担当編集者を務めた後、渡米。L.A.をベースに、ハリウッドスターのインタビュー、撮影現場レポート、ハリウッド業界コラムなどを、日本の雑誌、新聞、ウェブサイトに寄稿する映画ジャーナリスト。映画と同じくらい、ヨガと猫を愛する。

近況:

猿渡 由紀さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]