ADVERTISEMENT

物語の理解度が深まる見事な脚色に脱帽!

2020年6月9日 山縣みどり ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

子供時代から大好きな本で四姉妹もお馴染みだったが、G・ガーウィック監督の脚色により物語やキャラクターにさらなる深みが加わった。男性優位社会における女性の生き辛さや女性の自立に欠かせない経済力の重要性を打ち出したフェミニスト映画としても必見だ。 “マーチ家の長男”を自称する元気なジョーを体現したS・ローナンが素晴らしいが、彼女に負けないのが末っ子エイミーを演じたF・ピュー。原作では美貌自慢のおバカな面が鼻につくが、映画版は現実を見据えて思慮深い大人へと開花していく少女となっている。オルコット女史が行間に潜ませた思いを読み取った監督の手腕で、150年以上前の物語が現代に鮮やかに蘇った!

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT