祖国を捨てざるを得なかった人々の強い信念と望郷の念に涙する

2020年6月25日 なかざわひでゆき さらばわが愛、北朝鮮 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
さらばわが愛、北朝鮮

 かつて金日成の独裁体制に反旗を翻し、雪解け時代のソ連に亡命した8人の北朝鮮人たちの足跡を追った渾身のドキュメンタリー。共産主義革命の理想を信じてモスクワの映画大学に留学したエリート青年たちは、規律の厳しい北朝鮮とは別世界の自由な空気に触れたことで、金日成の個人崇拝が急速に進む祖国に疑問を抱き、決死の覚悟でソ連へ亡命する。ある者は映画監督として、ある者は作家として成功。彼ら自身が血よりも濃いと呼ぶ友情の絆に胸打たれ、片時も脳裏から離れぬ望郷の念に涙する。ブレジネフ時代のモスクワに育った筆者にとっては、当時は漠然としか知らなかった高麗人コミュニティについての取材も興味深い。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]