カンフー映画卒業宣言したドニーの集大成!

2020年6月28日 山縣みどり イップ・マン 完結 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
イップ・マン 完結

序章から11年経っても、武術家として披露する詠春拳の迫力もスピードも衰えを感じさせないドニー・イェン。まさに奇跡としか言いようのないアクション演技だ! シリーズを通して「カンフーは戦いの道具ではない」とのスタンスでありながら、必ず強敵を倒してきたイップ・マン師匠の今回の敵がアメリカにおける人種差別というのがタイムリー。移民排斥を唱える白人やカンフーをバカにする海兵隊員に向かって、高い道徳心を持つ師匠がチャイナ・プライドという名の蹴りを喰らわせる展開に溜飲が下がりまくる。エンディングには思わずウルッとなったし、カンフー映画卒業を宣言したドニーのシリーズ集大成としても必見だ。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]