ウディ・アレン監督のホームカミング

2020年6月29日 山縣みどり レイニーデイ・イン・ニューヨーク ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
レイニーデイ・イン・ニューヨーク

TVシリーズやオペラ演出で仕事の幅を広げたW・アレンが原点のスクリューボール・コメディ@NYに戻ってきた。マンハッタンでデートするはずの大学生が次々とハプニングに遭遇し、愛が皮肉な方向へ進む。アレンにとってはお家芸だが、監督の分身であるギャツビーを演じたT・シャラメら若手が新鮮なテイストを加えている。コミカルでありながらロマンティックな雰囲気を醸し出すS・ゴメスが実に素敵だ。脇を固める役者も大物揃いで、非常に贅沢。久々のNY撮影がうれしかったようでアッパーイーストサイドからソーホーまで縦断し、御贔屓カーライルホテルやセントラルパーク などの名所も多数登場。バーチャルNY散歩にぴったり!

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]