全てのタイミングが最高に合致した映画

2020年10月16日 村松 健太郎 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

結果として今年、唯一のイベントムービーとなりました。
暗い話も多かった日本の映画の中で、やっと問答無用に熱狂の渦を巻き起こせる作品が公開されました。
原作、アニメ他様々なメディア展開を受けての今しかないという絶好のタイミングと、劇場の大画面・大音響に見合い、時間的な枠から考えても映画にするにはこれしかない!という『無限列車編』がちゃんと回ってくる原作の流れ。
全ての要素が最高のタイミングで合わさっての公開となりました。
早朝からのマシンガンのような連続上映でも、混雑し続ける勢いは本物です。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]