あくまでもアメリカ視点のミッドウェイ海戦

2020年9月7日 山縣みどり ミッドウェイ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ミッドウェイ

日本軍が劣勢となる原因だったミッドウェイ海戦を豪華スターで再現している。もちろんエメリッヒ監督好みのスペクタクルな特撮映像も迫力ありだ。浅野忠信やトヨエツも頑張ってるし、それぞれ見せ場も用意されている。とはいえアメリカ視点なので、大日本帝国海軍の描写は甘く、一丸となって「勝ち」にきたアメリカ海軍やドッグファイトの描き方とは天地の差アリ! 以前にも描かれた史実ものなのでデジャブ感は否めず、「飛龍」艦長の最期の覚悟にもノレず。本筋とはあまり関係のない、中国マーケットを意識したドゥーリトル中佐の不時着やジョン・フォード監督がJ・ミリアスもどきの映画屋ぶりを発揮する場面が印象に残った。 

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]