たとえ夢に破れても人生は続く

2020年9月12日 なかざわひでゆき 東京バタフライ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
東京バタフライ

 メジャー・デビューを目前に控えながら、売れ線を求めるレコード会社の方針を巡って空中分散してしまったバンド。それから6年後、今は別々の道を歩む元メンバーが、ひょんなことから再び集まり、長いこと引きずり続けたわだかまりに自分たちならではの決着をつける。世の中には夢を実現できた幸運な人よりも、様々な理由から志半ばで挫折してしまった人の方が遥かに多い。たとえ夢に破れても長い人生は続く。ここでは「その後の人生」に焦点を当て、夢と現実の折り合いをつけることの苦しさを描きつつ、人それぞれの幸せの在り方を模索する。女優が本業ではない白波多カミンの朴訥とした芝居は、ヒロインの不器用な生き方そのもののようだ。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]