月並みな”偉人伝”の枠に収まらない面白さ

2020年9月16日 なかざわひでゆき マイ・バッハ 不屈のピアニスト ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マイ・バッハ 不屈のピアニスト

 20世紀最高のバッハの演奏者とも呼ばれた、ブラジルの天才ピアニスト、ジョアン・カルロス・マルティンスの伝記映画なのだが、これが月並みな‟偉人伝“の枠になど全く収まらない面白さ。なにしろ、子供の頃から徹底した英才教育を受け、音楽以外の世界を何も知らないで育った主人公が、大人になって初めて単身向かった国外演奏旅行で空港から直行したのが売春宿なのだから(笑)。しかも、3日間とっかえひっかえやりまくったせいで、あやうく大切なリハーサルに遅れそうになる。長いキャリアを通じて数々の苦難を乗り越えたマルティンスだが、そのあまりにも人間臭いバイタリティに見ている方も勇気づけられる。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]