今の自分を受け入れ軽やかに自然体で生きる

2020年9月28日 なかざわひでゆき 甘いお酒でうがい ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
甘いお酒でうがい

 出版社で契約社員として働く40代独身女性の、のほほんとした平凡な毎日を淡々と綴っていく。これといった野心もなければ差し迫った苦悩もなく、年下の若い同僚女性と楽しくお酒を飲んだり、さらにもっと年下の純朴青年と恋したり、それなりの出来事や戸惑いはあるものの、何か劇的な変化が起きるわけではない。その中で、日常のささやかな幸せに喜びを見出していく女性の心の機微が丹念に描かれるのだ。無理に力まず頑張らず、今の自分を受け入れ軽やかに自然体で生きていく。いや、現実はそんなに甘くないよという声もあって当然だが、しかしむしろ頑張りすぎて疲れた人ほど救われる映画なのではないかとも思う。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]