人間の定義とはなんぞや?を問うリブート続編

2020年10月1日 なかざわひでゆき 劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~

 昨年テレビ放送された『妖怪人間ベム』リブートの劇場版続編。スタッフの大部分を刷新しているため、作画デザインなど微妙に変わっているが、設定やキャラは前作の延長線上にある。一応、テレビ版は見ておいた方がすんなり入ってくるだろう。前作から2年後、妖怪人間たちの行方を捜す刑事ソニアが見つけたのは、記憶を失い別人となって妻子と暮らすベムだった…ということで、ああ、なるほど基本は『トータル・リコール』ですか…とすぐにピンとくる。なので、大体の筋書きは読めるものの、そこから導き出される妖怪人間たちのルーツを通して「人間の定義とは?」と問いかけるストーリーは面白く、劇場版ならではのスケール感も楽しめる。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]