あいつ今何してる?

2020年11月18日 くれい響 佐々木、イン、マイマイン ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
佐々木、イン、マイマイン

どこの高校のクラスにもいた“お調子者”。そんな佐々木をめぐる「あいつ今何してる?」ともいえる物語。作品ごとに存在感を増してくる藤原季節と脚本も手掛けた細川岳のコンビを始め、同世代による映画作りの面白さは伝わってくる。ただ、ストーリー的にはインディーズが陥りやすい“地方都市あるある”の域を出ておらず、新人監督ならでのエピソードの盛り込み感も目立つ。ただ、その不器用さすら支持される魅力も秘めているのも事実。意外性のあるキャスティングや、徐々に熱を帯び始める後半からクライマックスにかけては高く評価したいが、そこに至るまでの壮大なる伏線としてみても、118分の尺はちと長い。

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三国志』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『イップ・マン 完結』『追龍』『WAR!!!』『眉村ちあきのすべて(仮)』『プロジェクトグーテンベルク 贋札王』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか、「シネマトゥデイ」にて菅井友香さん、「TV LIFE」にて伊原六花さん、「CREA WEB」にて伊藤沙莉さん、鈴木仁さんなどのインタビュー記事が掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]