どれだけ踏みつけられても夢を諦めない勇敢な女性たち

2020年11月23日 なかざわひでゆき パピチャ 未来へのランウェイ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
パピチャ 未来へのランウェイ

 イスラム過激派と政府の内紛に揺れた’90年代のアルジェリアで、自由を愛し青春を謳歌する若い女子大生たちが、原理主義に感化された保守勢力によって夢や希望を次々と奪われていく。宗教だの伝統だのしきたりだのを理由に、決定権を持つ男たちが女性のあるべき姿や幸せの形を勝手に制限し、彼らに追随する女性たちまでもが同性の権利を抑圧する。反発する者に待ち受けるのは容赦ない暴力だ。それでも頑なに抵抗を続け、祖国に踏みとどまって社会を変えていこうとするヒロインの決意と勇気に胸が熱くなる。今もなお支配層の大半を男性が占め、前時代的な男尊女卑が社会の隅々に残る日本人にとっても、他人事に思えない点は少なくない。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]