全員集合(アッセンブル)!

2020年12月8日 くれい響 新解釈・三國志 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
新解釈・三國志

6年前の深夜ドラマ「新解釈・日本史」のノリで、「三國志」をやってしまう大胆な企画であり、こんなところで福田雄一ユニバースが実現! 新解釈いえども、「日本史」同様、基本的なラインはブレておらず、黄巾の乱から赤壁の戦いまでの流れを踏襲。RPG感は「勇者ヨシヒコ」「モンティ・パイソンのスパマロット」系といえるが、やたら押しの強いムロツヨシの孔明や、女好きがハンパない小栗旬の曹操のキャラやセリフがセルフパロディになるなど、楽屋落ちにニヤリ。ただ、絶世の美女で知られる小喬に山本美月を配する一方、シークレットゲストらが当時の美的感覚にツッコミを入れるなど、どこか取っ散らかっているのはご愛敬か?

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三國志』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『イップ・マン 完結』『追龍』『WAR!!!』『眉村ちあきのすべて(仮)』『プロジェクトグーテンベルク 贋札王』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか、「TV LIFE」にて中村倫也さん、「CREA WEB」にて伊藤沙莉さん、さなりさんなどのインタビュー記事が掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]