とりあえず深いこと考えずに楽しみましょう

2020年12月19日 なかざわひでゆき 新解釈・三國志 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
新解釈・三國志

 これを換骨奪胎と呼んでいいものかどうかは定かでないものの、福田雄一監督が『銀魂』シリーズのノリで『三国志』を大胆に新解釈してしまったおバカ映画。それ以上でもそれ以下でもなく、次から次へと登場する豪華なキャスト陣を含め、福田監督のゆるーいテレビ・バラエティ的な笑いについて行けるかどうかで賛否は大きく分かれるだろう。もしかすると熱烈な『三国志』ファンには激オコ案件かもしれないが、とりあえず深いことを一切考えずに楽しむべき作品ではある。そういえば、香港や台湾でも劇場公開されるそうだが、そちらの反応も大いに気になりますな。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]