皮肉な程に素晴らしい世界

2021年1月27日 村松 健太郎 すばらしき世界 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
すばらしき世界

社会復帰を目指す元ヤクザと彼を巡る人々の時代と社会の趨勢を感じさせるドラマ。『ヤクザと家族』と対にして見るとまた面白い。
本作で初めて原作モノに手を出した西川美和監督ですが、カラーは健在。
そして、トリックスターの役所広司が何とも言えない苦笑いを誘います。純粋なガキ大将がそのまま老年に差し掛かったようなキャラクターは、お近づきになりたいようななりたくないような存在です。
彼を囲む役者たちも絶妙な配置でいい具合に振り回されます。そして唐突に現れるペーソスあふれる結末にまたやられます。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]