愛の在り方

2021年1月27日 村松 健太郎 ファーストラヴ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ファーストラヴ

愛というモノを様々な形で描くヒューマンサスペンス。
これまで平手友梨奈、浜辺美波を受け止めてきた北川景子が、感情のふり幅の大きな芳根京子をがっつり受け止めます。
対照的な義兄弟を演じる中村倫也と窪塚洋介。
中村倫也の何とも言えない浮遊感はサスペンス、ミステリーにはまる。今までで一番何もしていない窪塚洋介のキャラクターも彼が演じることでなんとも言えない影を感じさせる。堤幸彦監督も含めて適材適所感を感じさせる父親殺しを巡るサスペンドラマ。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]