家族とはかくも面倒でややこしきもの

2021年1月7日 なかざわひでゆき ハッピー・バースデー 家族のいる時間 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ハッピー・バースデー 家族のいる時間

 風光明媚なフランスの田舎、とある古い屋敷で母親(カトリーヌ・ドヌーヴ)の誕生日を祝うため、子供たちや孫たちが集まってパーティが開かれるものの、そこへ音信不通だったトラブルメーカーの長女が3年ぶりに帰郷したことから、幸せそうに見える一家が長年に渡って目を逸らしてきた問題や不満や本音が噴出し、賑やかで楽しいはずの集いが修羅場と化す。人間の人生がままならぬように、家族というのもまたままならぬもの。理想の家庭など実は単なる幻想でしかなく、所詮は性格も考えも違う独立した個人の集まりなのだが、しかし家族だからこそ許し合えることがあるのもまた事実。その何とも言えぬもどかしさを、実に生々しく描いている。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]