女性スタントの歩みはフェミニズムの歩みでもある

2021年1月7日 なかざわひでゆき スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち

 女性スタントに焦点を当てた珍しいドキュメンタリー。映画がまだ新興産業だった草創期には多くの女性が監督やスタントを任されたが、映画は金になると分かったとたん男性たちによって排除されたという歴史を紐解きつつ、今なお「男の職場」である撮影現場で活躍するスタントウーマンたちの奮闘ぶりに肉薄していく。やはり最大の見どころはテレビ『ワンダーウーマン』や『チャーリーズ・エンジェル』、映画『フォクシー・ブラウン』や『インディー・ジョーンズ』、『ワイスピ』シリーズなどの撮影秘話。中でも先駆者であるベテランたちのエピソードは実に面白く、女性スタントの歩み=フェミニズムの歩みであることもよく分かる。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]