性的嗜好は人それぞれ。他人のセックスを笑うな!

2021年1月10日 山縣みどり 恋する遊園地 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
恋する遊園地

人間ではない物に性愛感情を抱く「対物性愛」をロマンティックなラブストーリーに仕上げている。この性的嗜好は一方通行なはずだが、内気なジョアンが恋したアトラクション「ジャンボ」が彼女の気持ちに応える点がファンタジックだ。二人(?)が恋に落ちる場面や愛を交換する場面がSF映画っぽいせいか、お掃除ロボットの恋と冒険を描いたアニメ『ウォーリー』を思い出した。ただし風変わりな恋愛をする娘を心配する母親との関係がこじれるあたりから、多様化する社会で他者をあるがまま受け入れることの重要性という大きなテーマが見えてくる。『燃ゆる女の肖像』の熱演が記憶に新しいノエミ・メルランがヒロインを好演。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]