疫病が蔓延する地球を捨てる日が来るのかも

2021年1月10日 山縣みどり アンチ・ライフ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アンチ・ライフ

謎のウィルス感染で人々が死にゆくなか、非感染者がニューアースへ移住する設定がコロナ禍の今、まんざら絵空事でもない。ただし、宇宙船で起こる事件は『エイリアン』の下手くそなパクリにしか思えないというかなりなB級珍品。ツッコミどころが多く、監督の意図とは思えない笑いがあちこちに!? 思いがけずにヒーローとなる主人公ノアを演じるC・カーズリーが全く魅力がなく、彼のメンター的存在となるB・ウィリスに『アルマゲドン』的活躍を期待したが、尻つぼみ。さらに扱いが酷いのがT・ジェーンで、見せ場が全くない。なぜ出演したのか理解に苦しむ。好きな人はいると思うが、両手をあげて「おすすめ!」とは言えない。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]