青く透き通った光に満ちた光景が物凄い

2021年1月12日 平沢 薫 羊飼いと風船 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
羊飼いと風船

 ときどき現れる、青く透き通った光に満ちた光景が物凄い。その光景は、幼い子供が見る夢の中や、その母親がいる夢なのか現実なのか分からないところにふと出現し、見る者をまるごと包み込む。
 チベットで羊を飼う一家は、広大な緑の野原と青い空に取り巻かれているが、その生活はけしてのどかなだけではない。馬がオートバイになり、羊の売り買いを巡る交渉が伝統とは異なる形に変化していく。妊娠を巡っても、祖先の"生まれ変わり"を信じる人々だけでなく、まず出産による生活苦を思う人々もいる。そのように変わっていく世界の中で、人々はふと、青く透き通った光に満ちた光景を見る。そういう世界が描かれている。

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「SCREEN ONLINE」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」「Movie Walker」等で執筆。他に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:ニコラス・ケイジの進行役がお似合いの「あなたの知らない卑語の歴史」@netflix、番組構成に意外と鋭い考察もあり、ちょっと刺激的。1シーンが短くてサクサク進む1話20分というスピード感も快適。

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]