オドラマ・システムでの上映で見たかった

2021年1月14日 山縣みどり パリの調香師 しあわせの香りを探して ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
パリの調香師 しあわせの香りを探して

嗅覚を失くすことを恐れる調香師が親権と仕事を失いかけている運転手との出会いで、人生を変えようと決意するまでをテンポよくまとめている。それぞれが抱える問題点をつまびらかにする展開も自然だし、二人が足りない部分を補いつつ前進する流れも説得力アリ。演技派E・ドゥヴォスが傲慢に見えて実はもろいヒロインを愛らしく演じ、運転手役G・モンテルはユーモアを吹き込む。この二人のバディ感の築き方も好感度高し! 調香師なので香りを分析するのが習慣で、
香りを体感できるオドラマ・システム上映で見ればさらに臨場感が増したはず。エルメスの調香師が協力した作品でもあり、『ポリエステル』とは異なる華やかな香りに包まれたはず。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]