見事なまでに手堅い

2021年3月18日 村松 健太郎 劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班

手堅いというとなんとなくちょうどよいところでまとまっているというような意味に取られがちですが、やはり『劇場版シグナル』は手堅いという言葉いちばんぴたりと来る一本と言える映画です。
監督に『相棒』シリーズや『探偵はBARにいる』シリーズを手掛けてきた橋本一監督を招聘したことが吉と出たといっていいでしょう。
変則的な安楽椅子探偵といった立ち位置だった三枝(坂口健太郎)が今回はかなりアクティブになっているのが面白いです。未来(現在)に徐々に過去が近づいてきている中で最良のタイミングで映画が現れました。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]