生き方を模索中の若い女性は必見です

2021年2月19日 山縣みどり あのこは貴族 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
あのこは貴族

山内マリコ作品のファンとしても期待を裏切られない面白さで、小説よりしっとりと仕上がっている。松濤の箱入り娘・華子と地方出身のキャリア女性・美紀を軸にさまざまな人生観を持つ20代後半の女性が登場。結婚できずに焦ったり、与えられた人生を謳歌したり、才能を活かして自立したり。女性たちが感じる外圧と内圧に「わかるよ」と共感。華子にかけられたある種の呪縛を解くのは? 異種のものに出会い、新たな世界を拓く化学反応のような関係性が清々しい。門脇麦と水原希子の組み合わせも素敵だ。また日本に厳然として存在する社会階級、家柄という頸木のある男性の結婚観もよくわかる。若い女性にとっては、人生教科書となるはず。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]