ライオンとの友情が少女に教えてくれたものは?

2021年2月19日 山縣みどり ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日

親の都合でアフリカに移住した少女ミアがホワイトライオンと強い絆を培いながら居場所を見出す一種のカミング・オブ・エイジもの。そこに動物愛護の強烈なメッセージを組み込まれ、トロフィー・ハンターに対して常々「素手で戦え」と思う身には深く沁みた。殺すために繁殖させる人間のエゴには怒りしか感じない。3年を越す撮影でミア役のダニア・デ・ヴィラーズとライオンが本物の絆を培ったのは一目瞭然。彼女とライオンとの共存ぶりがとても自然だ。いかにもな悪役が登場し、ペット用にビッグキャットを繁殖させていたタイガー・キングはこいつよりはマシかもと思わせる。クライマックスはドラマティックで、ライオンの身を案じて血圧上昇。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]