久々に感じる「THE MOVIE」感

2021年3月20日 くれい響 奥様は、取り扱い注意 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
奥様は、取り扱い注意

大いに煽ったドラマ版ラストから、一見さんのために“記憶喪失”というズルい設定を使って、ふたたびゼロに戻すのは構わないが、あまりにも寄り道が多く、エンジンがかかるのが遅すぎる。架空の街を舞台にしたケレン味は評価したいが、ラブストーリーとしての要素を前面に押し出し、ペラペラな環境問題にしろ、ベタベタな外国人設定&キャストといい、久々に感じる「THE MOVIE」感は懐かしさを超えて、虚しくなるほど。“動ける”綾瀬はるかと西島秀俊の無駄遣いといえる仕上がりになっており、映画としても、元ネタである『Mr.&Mrs.スミス』の足元にも及ばない。

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:4月10日(土)新文芸坐オールナイト「俳優・伊藤沙莉 ブクロに狂い咲け」にて、伊藤沙莉さんとトークショーやります!『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』『裏アカ』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三國志』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか、「TV LIFE」にて黒島結菜さん、中村ゆりかさん、「EVIL A MAG」にてB.O.L.Tさん、「CREA WEB」にて水石亜飛夢さんなどのインタビュー記事も掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]