『バイオ』に続き、シリーズ化なるか?

2021年3月20日 くれい響 モンスターハンター ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
モンスターハンター

トニー・ジャーに、ロン・パールマンとキャスティングについては分かっているのに、映画のことは相変わらず分かってないポール・アンダーソン監督。同じカプコンのゲームの映画化である『バイオハザード』の二匹目のドジョウとしてシリーズ化を狙っていることもあり、なかなか本筋に入ってくれない。とはいえ、料理長・アイルーも登場するゲーム愛や言語が通じない2人のバディムービーとしての妙、続編の話が流れた『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』を思い出してしまう砂上船の描写だったりと、いろいろと詰め込んではいる。で、ハンドラー(受付嬢)役の山崎紘菜については、もっと観たかった……。

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』『藍に響け』『裏アカ』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三國志』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか、「TV LIFE」にて東出昌大さん&柄本時生さん、水原希子さん&さとうほなみさん、森川葵さん&秋田汐梨さん&萩原みのりさん、松本まりかさん、「EVIL A MAG」にてB.O.L.Tさん、「CREA WEB」にて目次立樹さんなどのインタビュー記事も掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]