何が起こるか分からない人生だから、その瞬間を精一杯味わいたい

2021年4月28日 山縣みどり くれなずめ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
くれなずめ

久しぶりに会った高校の同級生と言葉を交わす瞬間に過去に戻っていく感覚に覚えあり。「あるある」と思わせるシーンや台詞が次々に登場し、懐かしいようなこそばゆい思いが込み上げる。しかし過去の友情を再確認し、前に進む青年像という単純な話ではなく、切なさや理不尽な人生への怒りが内在する奥行きの深い物語だった。人生って、本当に何が起こるか分からない。自身の体験をもとに、その時に感じたであろうさまざまな感情を見事に集約させた松井監督の筆力に感服する。主演の成田凌は出演作ごとに魅力が増しているし、個性派の浜野健太や藤原季節がとてもいい味を出している。初めて見たが、目次立樹はいいバイプレイヤーになりそう。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]