呆気に取られる絶対領域へ

2021年6月6日 森 直人 逃げた女 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
逃げた女

これはホン・サンス流儀のひとつの極点かもしれない。三つのパターンの「反復と差異」だけで、なぜこんな芸当が可能なのか? 驚嘆しかない77分。また今回はメインのフレームから男たちが閉め出され、防犯カメラやインターホンの窮屈なモニター画面に押し込められる。最後にちょろっと、いかにもこの監督らしい「先生」と呼ばれる中年男性が登場するが、もう彼すら「女たちの世界」に浮上することはない――。

エリック・ロメールの「六つの教訓話」や「喜劇と格言劇」シリーズなどの進化形といった形容は書き飽きた。徹底した軽みから、人生の機微や宿業を奥底まで静かに凝視する唯一無二の凄みがにじみ出る。まさしく現代映画の最尖鋭。

森 直人

森 直人

略歴:映画評論家、ライター。1971年和歌山生まれ。著書に『シネマ・ガレージ~廃墟のなかの子供たち~』(フィルムアート社)、編著に『21世紀/シネマX』『シネ・アーティスト伝説』『日本発 映画ゼロ世代』(フィルムアート社)『ゼロ年代+の映画』(河出書房新社)ほか。「週刊文春」「朝日新聞」「キネマ旬報」「メンズノンノ」「Numero TOKYO 」「映画秘宝」などでも定期的に執筆中。※illustrated by トチハラユミ画伯。

近況:YouTubeチャンネル『活弁シネマ倶楽部』でMC担当中。6月18日より、横浜聡子監督(『いとみち』。月永理絵さんとのダブルMC)の回を配信中。ほか、松居大悟監督(『くれなずめ』。SYOさんとのダブルMC)、藤元明緒監督(『海辺の彼女たち』)、さかはらあつし監督(『AGANAI 地下鉄サリン事件と私』)、池田暁監督(『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』)、前田弘二監督&脚本・高田亮さん(『まともじゃないのは君も一緒』)、岨手由貴子監督(『あのこは貴族』)、今泉力哉監督&冨永昌敬監督(脚本/『あの頃。』)等々を配信中。アーカイブ動画は全ていつでも観れます。

サイト: https://morinao.blog.so-net.ne.jp/

森 直人さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]