こんなおかん、暑苦しいけどそばにいて欲しい

2021年6月11日 山縣みどり 漁港の肉子ちゃん ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
漁港の肉子ちゃん

ダメンズ好きな母親としっかり者の娘の物語で、母娘を取り巻く人々も含めてしっかりとキャラクターが練られている。さまざまな悩みを吹き飛ばすパワーと母性を持つ肉子は身近にいたら暑苦しいだろうけど、人間性はとにかく素晴らしい。絵柄のコミカルさと演じる大竹しのぶの愛らしさが不思議にマッチする。そして小学生の娘キクコがまた素敵だ。クラス内のパワーバランスに悩んだり、風変わりな少年に抱く初恋めいた感情は既視感ありで「うんうん」とうなずいてしまった。実は心の奥に重石を抱えている複雑な子供大人であり、切なさもあるキクコの声優を務めたCocomiが実に達者で、今後の活躍に期待したい!

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]