グロいだけじゃない“世界一怖いホラー映画”降臨!

2021年7月21日 くれい響 三眼ノ村 黒魔術の章 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
三眼ノ村 黒魔術の章

日本では、ほのぼのしたイメージを持たれるタイ産ホラーだが、『ナン・ナーク』のような民話要素や、『愛しのゴースト』のようなお笑い要素は一切なし! ガチで“世界一怖いホラー映画”を目指した監督チームが繰り出すのは、誰もが虜になる美魔女を軸に展開される抜け出せない黒魔術の恐怖だ。『八仙飯店之人肉饅頭』ばりに容赦しないグロ描写に加え、『オーディション』ばりの拷問シーンのクドさもえげつない。かと思えば、導入部から『ラストサマー』を思い起こさせるなど、青春映画としての見応えもアリ。しかも、二転三転するクライマックスなど、かなりの力業ながら、いろんな意味でド肝を抜く一作といえる。

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:『少年の君』『唐人街探偵 東京MISSION』『星空のむこうの国』『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』『藍に響け』『裏アカ』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三國志』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか「TV LIFE」にて金子大地さん、河合優実さん&祷キララさん、佐藤友祐さん、小川紗良監督、駒井漣さん、高杉真宙さん、「EVIL A MAG」にてB.O.L.Tさん、「CREA WEB」にて三木孝浩監督などのインタビュー記事も掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]