パルチザン版“イングロリアス・バスターズ”

2021年7月22日 山縣みどり 復讐者たち ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
復讐者たち

ホロコーストを生き延びたユダヤ人が立てた復讐計画を軸にした戦後ドラマで、知られざる史実がドラマティックに描かれる。同胞の命を奪ったドイツ人殺害を目指すユダヤ人組織ナカムは一見、『イングロリアス・バスターズ』。しかし怒りに燃えているのに、リーダーのアッバからして鬼気迫るというよりも悲壮感たっぷり。復讐は復讐しか生まないし、虚しさが残ると達観している風情だ。イスラエル建国を目指すハガナーとしてナカムに潜入する主人公マックスが逆に計画に夢中になる姿と対照的で、愛する家族を理由なく殺害された人間は憎悪をいかに発散すべきか考えてしまう。世界的にきな臭さが漂う現在、戦争の悲惨さを知るためにも見てほしい。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]