映画『ラブ&エロス・シネマ・コレクション2ndシーズン』予告編

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『ストリッパー』
ストリッパーとして体を張って生きてきたヒロインとそんな姉に育てられた妹が、妹の破談をきっかけに本音でぶつかり合う姿を描くエロチック・ドラマ。「ラブ&エロス・シネマ・コレクション」シリーズの一作として、ピンク映画を中心に多数の作品を手掛ける片岡修二がメガホンを取る。『マークスの山』の江口ナオが主演を務め、『3D SEX & 禅』の周防ゆきこや現役ストリッパーでもある小沢アリスなどが共演。感情や生きざまを体で表現する、大胆で美しい女優たちの熱演に圧倒される。
cinematoday.jp

『蝉の女 愛に溺れて』
愛と性を題材に、それぞれの監督が独自の世界をつむぐ「ラブ&エロス・シネマ・コレクション」2ndシーズンの切ない愛の物語。『子猫の涙』の森岡利行が監督と脚本を担当し、遊郭で生きる女性の悲しいさがを描き出す。ヒロインを演じるのは2011年にAVを引退し、「ドラマ版 ふたりエッチ」など女優として活動する七海なな。『恋の罪』の冨樫真や『SR サイタマノラッパー』シリーズの駒木根隆介が共演する。どのような状況でも必死に生きる女性たちのタフさに舌を巻く。
cinematoday.jp

『百日のセツナ 禁断の恋』
悪魔が創造した女吸血鬼を描くエッチで切ないバンパイア・ファンタジー。100日間のセックス禁止を守らなければ死を迎えることになる女吸血鬼が、吸血鬼の宿命や恋にもんもんと悩む姿を映し出す。『たまもの』がピンク映画というジャンルを超えて評価され、『苦役列車』の脚本も手掛けた今岡信治が監督と脚本を担当。AV女優の由愛可奈がヒロインを好演し、『ライアーゲーム』シリーズの和田聰宏や『ヘヴンズ ストーリー』の忍成修吾など実力派キャストが共演。今岡監督の独創的で深い世界観に引き込まれる。
cinematoday.jp
配給: アルゴ・ピクチャーズ
オフィシャルサイトlove-eros.jp
(C) シネマ・クリエイション / レジェンド・ピクチャーズ

百日のセツナ 禁断の恋』の動画

[PR]

話題の動画

[PR]