『シン・エヴァ』設定資料など300点以上が展示!関係者による解説も「エヴァンゲリオン展VISUAL WORKS in秋葉原」内覧会

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

「エヴァンゲリオン展VISUAL WORKS in秋葉原」の内覧会がラオックス秋葉原で開催された。

本展では、300 点を超える制作資料やイラスト作品《ビジュアルワーク》が展示され、エヴァンゲリオンならではの美麗な映像の源流に迫る。
膨大な資料を元に手仕事で壮大な世界観を作り上げているクリエイターのこだわりを細部まで堪能でき、シリーズ最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の制作資料も公開される。

開催期間:2021年3月26日(金)〜5月9日(日)
営業時間:11:00~20:00
開催場所:東京都千代田区外神田1-2-9 ラオックス秋葉原本店3階・4階
【入場料】
一般・大学生 1320円(前売券 1100円)
中高生 990円(前売券 770円)
小学生 550円
公式サイト:asahi.com

#エヴァンゲリオン #シンエヴァ

[PR]

話題の動画

[PR]