庵野秀明らが『シン・エヴァ』小ネタを明かす!「宇部新川駅のラストカットに…」映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』大ヒット御礼舞台あいさつ

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』大ヒット御礼舞台あいさつに、総監督の庵野秀明、鶴巻和哉監督、前田真宏監督、緒方恵美(碇シンジ役)が登壇。

〜見どころ〜
1990年代に社会現象を巻き起こしたアニメシリーズで、2007年からは『新劇場版』シリーズとして再始動した4部作の最終作となるアニメーション。汎用型ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオンに搭乗した碇シンジや綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー、真希波・マリ・イラストリアスたちが謎の敵「使徒」と戦う姿が描かれる。総監督は、本シリーズのほか『シン・ゴジラ』なども手掛けてきた庵野秀明。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:evangelion.co.jp
(C) カラー

#エヴァンゲリオン #シンエヴァンゲリオン

[PR]

関連動画

[PR]