映画『ぼくのエリ 200歳の少女』予告編

シネマトゥデイ 383,878回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

2010年7月上旬より銀座テアトルシネマほか全国順次公開
スウェーデンのスティーヴン・キングこと、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化した異色ラブストーリー。孤独な少年がバンパイアと初めての恋に落ち、戸惑いながらもその現実を受け入れていく過程を詩情豊かにつづる。本作の核となる主人公役を演じるのは、カーレ・ヘーデブラントとリーナ・レアンデションという無名の子役たち。彼らのピュアな魅力が光る、残酷だがはかなくも美しい愛の物語に圧倒される。
配給:ショウゲート
オフィシャルサイト
bokueli.com
C) EFTI_Hoyte van Hoytema

[PR]

関連動画

[PR]