大阪市西成区釜ヶ崎にある「こどもの里」に密着!映画『さとにきたらええやん』予告編

シネマトゥデイ 19,417回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

日雇い労働者の街として知られる大阪市西成区釜ヶ崎で、長年子供たちにくつろぎの場を提供してきた「こどもの里」にカメラを向けたドキュメンタリー。国籍や障がいの有無に関わらず、この街で暮らす乳児から15歳以上の青年もサポートするこどもの里の日常を映し出す。監督を務めるのは、本作が監督デビューとなる重江良樹。さまざまな事情を抱えながらも、前向きに明るく生きる釜ヶ崎の人々の笑顔が胸にしみる。
cinematoday.jp
製作・配給: ノンデライコ
sato-eeyan.com
(C) ガーラフィルム・ノンデライコ

さとにきたらええやん』の動画

[PR]

関連動画

[PR]