宮沢氷魚、卒論は「英語で書いた」テーマ“川の環境”について語る姿に藤原季節も驚き!映画『his』公開直前イベント

シネマトゥデイ 23,047回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『his』の公開直前イベントが行われ、宮沢氷魚と藤原季節が明治大学に登場。
ふたりは大学生向けに、自分らしく生きるための秘訣を、映画の内容と交えながら語った。

〜見どころ〜
『愛がなんだ』などの今泉力哉が監督を務め、同性カップルが周囲の理解を得るため奔走する姿を描いた人間ドラマ。LGBTQの人々が直面する社会の偏見や法的問題が盛り込まれている。ドラマ「偽装不倫」などの宮沢氷魚と、今泉監督作『アイネクライネナハトムジーク』などの藤原季節のほか、松本若菜、松本穂香、鈴木慶一、根岸季衣、堀部圭亮、戸田恵子らが出演。

〜あらすじ〜
ゲイだと思われるのが嫌でひっそりと生活している井川迅(宮沢氷魚)の前に、13年前に別れた恋人の日比野渚(藤原季節)が6歳の娘・空を連れて現れる。迅はしばらくここで住まわせてほしいと言う渚に戸惑うが、空は迅に懐き周囲の人々も三人を優しく見守るようになる。ある日渚は、娘の親権を妻と争っていることを明かし、長年抑えてきた迅への思いを告白する。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:phantom-film.com
(C) 2020映画「his」製作委員会

#宮沢氷魚 #藤原季節 #his

[PR]

関連動画

[PR]