「DEATH STRANDING」小島秀夫監督、映画とゲームの橋渡しを World Strand Tour 2019 TOKYO 囲み取材

シネマトゥデイ 14,529回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

ゲームクリエイター・小島秀夫監督が、自身の最新作「DEATH STRANDING」の発売記念イベント“World Strand Tour 2019 TOKYO”終了後に報道陣の取材に応じ、「つながり」がテーマとなる今作について語った。

「DEATH STRANDING」の舞台は、謎の現象「デス・ストランディング」によって分断され荒廃したアメリカ大陸。プレイヤーは、主人公サム・ポーター・ブリッジズを操作してアメリカ大陸を横断し、分断された都市や人々を繋ぎなおすミッションに挑む。

発売日:2019年11月8日
「DEATH STRANDING」情報まとめ:cinematoday.jp
公式サイト:kojimaproductions.jp

#小島秀夫 #DEATHSTRANDING

[PR]

関連動画

[PR]