シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

インタビュー一覧

『君の名は。』神木隆之介&上白石萌音&長澤まさみ 単独インタビュー

『君の名は。』神木隆之介&上白石萌音&長澤まさみ 単独インタビュー
2016年8月25日掲載

日本アニメの新たな才能として注目されている新海誠監督。その新作『君の名は。』では、東京の男子高校生・瀧(たき)と、田舎町の女子高校生・三葉(みつは)が、夢の中でお互いの心が入れ替わり、そこから思わぬストーリーが展開していく。声のキャストも注目されている本作。瀧を演じるのは数々のアニメで声の出演を経験してきた神木隆之介。三葉は『舞妓はレディ』に主演した上白石萌音。そして瀧があこがれるバイト先の奥寺先輩に長澤まさみ。この三人が、それぞれの役づくりや作品への思いなどを語り合った。

 

『後妻業の女』大竹しのぶ&豊川悦司 単独インタビュー

『後妻業の女』大竹しのぶ&豊川悦司 単独インタビュー
2016年8月22日掲載

こんなヒロイン、見たことない! 名前は武内小夜子、63歳。高齢者の財産を狙って結婚詐欺を働き世にはばかる、人呼んで「後妻業の女」。直木賞作家・黒川博行の受賞後第1作を、ドラマ界で数々の賞を受賞した社会派作品の名手・鶴橋康夫が映画化した『後妻業の女』。小夜子を演じたのは、多くの鶴橋作品への出演を果たし、16年ぶりにタッグを組んだ大女優・大竹しのぶ。小夜子と共に独り身の老人をだましていく柏木役には、日本映画界で唯一無二の存在感を放つ豊川悦司。過去に共演作のある二人が、トークでも名コンビぶりを見せた。

 

『青空エール』土屋太鳳&竹内涼真&葉山奨之 単独インタビュー

『青空エール』土屋太鳳&竹内涼真&葉山奨之 単独インタビュー
2016年8月18日掲載

「高校デビュー」「俺物語!!」の河原和音による少女漫画を『僕等がいた』『アオハライド』を生んだ青春映画の名匠、三木孝浩監督が映画化した『青空エール』。『orange−オレンジ−』の土屋太鳳、『仮面ライダードライブ』シリーズの竹内涼真、NHKの連続テレビ小説「まれ」で土屋と姉弟を演じた葉山奨之が共演した。彼らが演じるのは、初心者だが名門吹奏楽部に入部した小野つばさ、甲子園を目指す野球部員の山田大介、二人の同級生でクールにひたむきにトランペットに取り組む水島亜希。彼らはこの作品にいかに臨んだのか?

 

『ゴーストバスターズ』クリステン&メリッサ&ケイト&レスリー 単独インタビュー

『ゴーストバスターズ』クリステン&メリッサ&ケイト&レスリー 単独インタビュー
2016年8月15日掲載

1980年代当時、乗りに乗っていたコメディー俳優が集い大ヒットとなった『ゴーストバスターズ』を、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のポール・フェイグ監督がリブート。フェイグ監督が新バスターズに選んだ、今、最も乗っているコメディー俳優はなんと4人の女性たち! まさに大抜擢を受けたクリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズが本作について語った。

 

『ペット』設楽統&日村勇紀&佐藤栞里 単独インタビュー

『ペット』設楽統&日村勇紀&佐藤栞里 単独インタビュー
2016年8月10日掲載

大ヒットアニメ映画『ミニオンズ』のスタッフによる最新作『ペット』。ニューヨークで暮らすペットたちが飼い主の留守の間に繰り広げる冒険を、ユーモアたっぷりに描いた物語だ。主役である犬たちの日本語吹き替え版声優に抜擢されたのは、お笑い芸人・バナナマンの設楽統(マックス役)と日村勇紀(デューク役)。『ミニオンズ』でも声優を務めた彼らが、マックスたちの飼い主ケイティ役で声優デビューした佐藤栞里と共に、バラエティー番組さながらのトークを繰り広げた。

 

『ジャングル・ブック』ジョン・ファヴロー監督&ニール・セティ 単独インタビュー

『ジャングル・ブック』ジョン・ファヴロー監督&ニール・セティ 単独インタビュー
2016年8月8日掲載

『アイアンマン』などのジョン・ファヴロー監督が、ディズニーの名作アニメを最先端技術で実写映画化。ジャングルで育った少年モーグリが、人間への復讐心に燃えるトラの存在をきっかけに壮大な冒険に身を投じていくさまを、モーグリ以外フルCGにして、圧巻の映像美でつづる。久しぶりに大作を手掛けたファヴロー監督が、唯一の実写キャラとして主演を務めた新星ニール・セティと来日し、本作の撮影秘話から日本公開を心待ちにしているわけなどをとことん語った。

 

『秘密 THE TOP SECRET』岡田将生 単独インタビュー

『秘密 THE TOP SECRET』岡田将生 単独インタビュー
2016年8月4日掲載

迷宮入りした事件の真犯人を脳内捜査で暴きだす『秘密 THE TOP SECRET』。『るろうに剣心』などの大友啓史監督最新作は生田斗真主演で描かれる、衝撃のミステリーエンターテインメント。生田ふんする天才的頭脳を持つ薪の下に配属され、時に正義を貫くために熱くなる、まっすぐすぎる新人捜査官・青木を演じたのは岡田将生。先輩・生田との共演を楽しみにしていたという彼が、気合い十分で臨んだ初めての大友組。その独特の空気感を振り返る。

 

『ルドルフとイッパイアッテナ』井上真央&鈴木亮平 単独インタビュー

『ルドルフとイッパイアッテナ』井上真央&鈴木亮平 単独インタビュー
2016年8月1日掲載

シリーズ累計100万部超の児童文学を映画『ポケットモンスター』を手掛けてきた湯山邦彦監督が映画化した3DCGアニメ『ルドルフとイッパイアッテナ』。大好きなリエちゃんと幸せに暮らす小さな黒猫ルドルフが、長距離トラックの荷台に迷い込んで東京へ。ボス猫イッパイアッテナと出会い、文字を習い、友達が出来て成長する。果たしてルドルフはリエちゃんの元に戻れるのか? そんな映画で井上真央と鈴木亮平が声優に挑戦した。

 

『シン・ゴジラ』長谷川博己&竹野内豊&石原さとみ 単独インタビュー

『シン・ゴジラ』長谷川博己&竹野内豊&石原さとみ 単独インタビュー
2016年7月28日掲載

『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が総監督・脚本、『進撃の巨人』の樋口真嗣が監督・特技監督を務めたゴジラシリーズ最新作『シン・ゴジラ』。現代の日本に突如現れた謎の巨大生物ゴジラの脅威と、その非常事態に奔走する政治家たちの人間ドラマが克明に描かれる。物語の中心となる内閣官房副長官・矢口蘭堂を演じた長谷川博己、内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹にふんした竹野内豊、アメリカから来日するカヨコ・アン・パタースン米大統領特使を演じた石原さとみの3人が、作品について語った。

 

『ファインディング・ドリー』室井滋&木梨憲武 単独インタビュー

『ファインディング・ドリー』室井滋&木梨憲武 単独インタビュー
2016年7月25日掲載

アカデミー賞に輝いた傑作アニメーション『ファインディング・ニモ』の続編となる『ファインディング・ドリー』。愛する息子ニモを捜して大海原を旅したマーリンの冒険から1年後を舞台に、マーリンの相棒である人気者・忘れんぼうのドリーが忘れられない家族の思い出を探して新たな冒険に出る。前作に引き続き声優にチャレンジした室井滋と木梨憲武が、本作の物語と愛すべきキャラクターの魅力を語った。

 
全1,310件中1~10件を表示しています。 Next »
[PR]
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク