シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

2002年3月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 3月2日公開
  2. モンスターズ・インク
    モンスターズ・インク (2002年3月2日 公開)
    『トイ・ストーリー』シリーズなどの傑作CGアニメを世に送り出してきたディズニー/ピクサーが、こんどは愉快なモンスターたちの世界を作り出した!! 子どもたちの悲鳴を集めることが仕事というモンスター界最大の会社<モンスターズ・インク>。
    (c) DISNEY / PIXAR
  3. 3月2日公開
  4. 家路
    家路 (3月2日 公開)
    90年代以降、年に一本のペースで作品を撮り続ける、今年93歳のポルトガルの巨匠、マノエル・ド・オリヴェイラの最新作。
  5. 不実の愛、かくも燃え
    不実の愛、かくも燃え (3月2日 公開)
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、女優であり、かつての妻リヴ・ウルマンを監督にむかえ自分自身のスキャンダラスな愛を描く。
    (C)2000 Sveriges Television AB
  6. ぼくの神さま
    ぼくの神さま (3月2日 公開)
    『シックス・センス』『A.I.』の天才子役ハーレイ・ジョエル・オスメントが第二次世界大戦時のナチスの追手から逃れるために身分を偽って暮らすユダヤ人の少年を演じる感動作。
  7. アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スウィートハート (3月2日 公開)
    『プリティ・ウーマン』『エリン・ブロコビッチ』のジュリア・ロバーツが、恋に臆病なスターの付き人という親近感溢れる女性を演じたシンデレラ・ストーリー。
    (C)2001 Revolution Studios Distribution Company LLC All Rights Reserved
  8. ロード・オブ・ザ・リング
    ロード・オブ・ザ・リング (3月2日 公開)
    世界を滅ぼすパワーを秘めた<指輪>をめぐる奇想天外な冒険物語を壮大なスケールで描いたファンタジー巨編。原作は20世紀イギリスを代表するファンタジー・ノベルとされる「指輪物語」。
  9. 3月9日公開
  10. オンエアー
    オンエアー (3月9日 公開)
    1977年日本で一世を風靡したテレビドラマ、元祖「3年B組金八先生」の共演者コンビ鶴見辰吾と杉田かおるの主演でテレビマンを描いたコメディドラマ。
    (C)クリエーター フラミンゴ・ビュー・カンパニー
  11. エネミー・ライン
    エネミー・ライン (3月9日 公開)
    スピード感溢れるアクション、スリルに満ちたシーンの連続、そして人間としての信頼と絆を描いた新しいタイプの戦争映画。
    (C)2001 TWENTIETH CENTURY FOX
  12. ヒューマンネイチュア
    ヒューマンネイチュア (3月9日 公開)
    ビョーク、ケミカルブラザーズなどのミュージッククリップを手掛けてきた、ミシェル・ゴンドリーの監督デビュー作。世にも毛深い女とマナーに厳しい博士、猿として育てられた男が繰り広げる奇想天外な物語。
  13. 3月16日公開
  14. パルムの樹
    パルムの樹 (3月16日 公開)
    『AKIRA』の作画監督を手掛けたなかむらたかしが描く、樹でできたロボットのオリジナリティ溢れる感動冒険ドラマ。
    (C)2001なかむらたかし・GENCO『パルムの樹』製作委員会
  15. 折り梅
    折り梅 (3月16日 公開)
    老人性痴呆症の義母の介護体験を綴った実話「忘れても、しあわせ」を基に、困難に直面した家族の奮闘を描いた感動作。
    (C)ESSEN COMMUNICATIONS INC.
  16. 寵愛
    寵愛 (3月16日 公開)
    アパートの一室で繰り広げられる悲しくも美しい性愛の時間……、韓国発の優美なエロスにあふれたラブストーリー。現代舞踏家による振り付けられたセックスシーンの美しさは特筆モノ。
  17. シャドー・フューリー
    シャドー・フューリー (3月16日 公開)
    パンクラスをを旗揚げした格闘家、船木誠勝がハリウッド発で挑む、新しいスタイルのアクション・エンタテインメント。監督に全米で大ヒットしたTVシリーズ「パワーレンジャー」の監督マコト・ヨコヤマ。
    (C)2001 Spike/Pathfinder Pictures,LLC.
  18. グラスハウス
    グラスハウス (3月16日 公開)
    両親の事故死によって莫大な遺産を相続した姉弟に襲いかかる悪夢のような恐怖を描いたサスペンス・スリラー。監督は「X-ファイル」シリーズなどを手がけたTV出身のダニエル・サックハイム。
  19. プライベート・レッスン 青い体験
    プライベート・レッスン 青い体験 (3月16日 公開)
    『桑の葉』『イエローヘア』など日本でも人気が高いコリアンエロスの新作は青春の性と愛を大胆に描いた快作だ。
  20. アメリカン・サマー・ストーリー
    アメリカン・サマー・ストーリー (3月16日 公開)
    等身大の若者をストレートに描き、全米で3週連続NO.1、7週間連続でトップ10入りしたヒット作! 10人の男女の恋物語がキャラターそれぞれの形で表現され、多くの若者が自分自身をその中に投影して人気をつかんだ。
  21. 害虫
    害虫 (3月16日 公開)
    『月光の囁き』『どこまでもいこう』の俊英・塩田明彦監督が、『EUREKA(ユリイカ)』の宮崎あおいを主演に迎えて贈る異色の青春ドラマ。
  22. 3月23日公開
  23. マップ・オブ・ザ・ワールド
    マップ・オブ・ザ・ワールド (3月23日 公開)
    不慮の事故で親友の娘を死なせてしまった平凡な主婦が、家族や友人を支えに立ち直っていくまでを描いた感動作。原作は全米の女性に圧倒的な支持をうけてミリオンセラーになったジーン・ハミルトンの同名小説。
  24. シッピング・ニュース
    シッピング・ニュース (3月23日 公開)
    原作はピュリッツァー賞、全米図書賞を受賞した感動のベストセラー。『サイダーハウス・ルール』のラッセ・ハルストレム監督が美しいニューファンドランド島を舞台に繰り広げる、愛と癒しに満ちた感動の人間ドラマ。
    (C)2001 MIRAMX FILM CORP.ALL RIGHT RESERVED
  25. ミスター・ルーキー
    ミスター・ルーキー (3月23日 公開)
    家族や会社に内緒で覆面ピッチャーとして奮闘するサラリーマンを描いたスポーツ・エンタテインメント。
    (C)2002 『ミスター・ルーキー』製作委員会
  26. フィラメント
    フィラメント (3月23日 公開)
    ミュージシャン、映画監督、作家、詩人としてなど、多方面で活躍する辻仁成の最新作。壊れた家族の再生をテーマに、写真館を営む一家の行き場のない愛と孤独を透明感のある映像で描く。
    (C)2001イームービー/アートポート/JINSEI FILM SYNDICATE
  27. 3月30日公開
  28. ビューティフル・マインド
    ビューティフル・マインド (3月30日 公開)
    「ゲーム理論」の土台を完成させた、ノーベル賞学者ジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニアの波乱の人生を描いたサスペンス・タッチの人間ドラマ。第74回アカデミー賞作品賞、監督賞ほか主要4部門を受賞。
  29. 少年と砂漠のカフェ
    少年と砂漠のカフェ (3月30日 公開)
    2001年“ナント三大陸映画祭グランプリ”のほか数々の映画賞に輝いた話題作。イランとアフガニスタンの国境近くにあるカフェを舞台に、アフガン難民の少年とカフェを訪れる人々との心の交流を綴る。
    座シネ・ラ・セット
  30. エトワール
    エトワール (3月30日 公開)
    300年以上もの歴史を誇るパリ・オペラ座の舞台裏を描き出したドキュメンタリー。最高位のダンサー“エトワール”を頂点とした厳格な階級社会の中で、精神と肉体の極限に至るまで美を追求する団員たちの姿に迫る。
  31. アナトミー
    アナトミー (3月30日 公開)
    生体医学研究の先進国ドイツで生まれた新感覚のメディカル・ホラー。名門医大の解剖学教室を舞台に禁断の秘密結社に狙われた女子学生の壮絶な恐怖を描く。監督はウィーン生まれの新鋭ステファン・ルツォヴィツキー。
  32. 羊のうた
    羊のうた (3月30日 公開)
    ごく普通の高校生活を送る少年が突然人の血を吸いたいという衝動に襲われる、ショッキングな設定で高い人気を博した同名コミックの映画化。
  33. ブラックホーク・ダウン
    ブラックホーク・ダウン (3月30日 公開)
    独自の映像美で『グラディエーター』や『ハンニバル』を大ヒットさせた巨匠リドリー・スコットが描く衝撃の戦争スペクタクル。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2002年3月の公開作品