シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
『カオス』完成披露舞台挨拶

4月27日 
都内・徳間ホール
配給:タキコーポレーション
サンセントシネマワークス

萩原聖人
中谷美紀
光石研


 TVドラマ「ケイゾク」の映画版が大ヒットし、現在放映中のTV「永遠の仔」も好評と、まさに今が旬の中谷美紀。そして、『リング』『リング2』と立て続けに大ヒットを飛ばし、日本映画界のホラー・ブームに火をつけた鬼才・中田秀夫監督。この二人が再び顔を合わせた待望の新作『カオス』の完成披露試写 &舞台挨拶が、さる4月27日に行われた。
 物語はある実業家の妻の誘拐事件を軸に、次々と明らかになる真実の物語を描き出すサイコ・サスペンスだ。当日はメインキャストの萩原聖人、中谷美紀、光石研らが会場に出席。事件の真相を追及する便利屋を演じる萩原は「今日は来る前に言うことをどうしようかと考えてきたんだけど……。何しろ撮影は一年前だったんで、忘れてしまったというか(笑)。とにかく、よくわからない複雑な映画だったので、集中して観て下さい」とコメント。それを受けた中谷も「私もちょっと前のことなので(笑)。時間が前後する入り組んだ作りになっているので、皆さん、家に帰ってからいろいろ考えてみて下さい」と笑顔で語った。光石は「今、一番かっこいい中谷さんと憧れの中田監督と仕事ができて本当に嬉しかった」と真剣な面 持ちで挨拶した。

 8月中旬よりテアトル新宿にてロードショー予定。

 

 

 

 

 

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク