シネマトゥデイ

シネマトゥデイ


イントロダクション メインキャスト/男 メインキャスト/女

ハイスクール最後の夜にロスト・ヴァージンを目指す、ごく普通 (?)の高校生たち。女の子にモテたい一心で、彼らはとんでもない騒動を巻き起こす……。『アメリカン・パイ』は、誰にでも一度は経験があるような、おかしくてちょっぴり切ないエピソードがいっぱいの青春コメディだ。アメリカではティーン・エイジャーを中心に幅広い層に支持を受け、初登場第1位 とスマッシュ・ヒットを飛ばした。なんと言っても注目なのは、出演者が全員10代後半から20代前半の若手の有望株だということ。キャラクター・ファイルをじっくり読んで、あなたの気に入った俳優に投票しよう!



ミシガン州のハイスクール。ジム、ケビン、オズ、フィンチの4人は、性格も好きな女の子のタイプも全く違うが、ある共通 点があった。それは全員が未だ“ヴァージン”だということ。ジムは女の子とは縁がないし、ステディな彼女ヴィッキーがいるケビンも後一歩のところで足止め状態。ラクロス選手のオズは、女子大生と付き合いはじめるがパッとしない。学校のトイレは不潔だからと、絶対に使わない変わり者のフィンチは女の子どころの騒ぎじゃない。その夜、ジムとケビンはオズのチームメイトであるスティフラーのホーム・パーティーへと繰り出す。今夜こそ!と意気込むが……。


ジムは憧れの留学生ナディアに声をかけようと近づくが、緊張のあまり笑う以外に何もできない。ヴィッキーとケビンはベッドルームへ行くが、またしても未遂に終わってしまう。さらにケンカまでしてしまい、ケビンにとっては踏んだり蹴ったりだ。そこへ、年上の恋人に子ども扱いされて、すっかり意気消沈しているオズが登場。3人は冴えない一夜を過ごす。そんな彼らに追い討ちをかけるようなことが、翌朝起こる。およそモテるタイプじゃない同級生のシャーマンが、女の子をモノにしたと得意満面 に報告したのだ。ショックを受けたケビンは、3週間後に迫った高校卒業までに“ロスト・ヴァージンすること”を宣言。ジム、オズ、フィンチを巻き込んで、みんなで目標を達成することを誓い合う。


その日から、4人は女の子獲得のために涙ぐましい努力を始める。ジムは美しいナディアを、プロム・パーティーに誘おうとするが上手く切り出せない。オズはお嬢様タイプの女の子目当てに、突然コーラス部に入部する。たちまち部員のヘザーと仲良くなり、プロムの相手に誘われ有頂天に。ケビンはなんとかヴィッキーの機嫌をとろうと、兄からセックス・テクニックについて秘密のアドバイスを受ける。一方、理由はわからないがフィンチは絶倫という噂が学園に流れ、女の子たちの注目を集めていた。それぞれのやり方で、必至にアプローチを続ける4人だが……。



そしてプロム・パーティーの夜。高校生活最後の日に、勝利の女神は誰に微笑むのか?


下記の詳細が知りたい人は映画を観るべし!

1
先輩から後輩へ受け継がれるセックス・テクニックのバイブル
2
インターネットでHな映像がライブ中継!?
3
アップル・パイの正しい(?)使用法

 


 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 6月
  4. 9日
  5. 『アメリカン・パイ』特集